FC2ブログ
認知発達教材を販売しています

平成の記憶
こんにちは、こばとの遠藤です。

 今年も残りわずか、平成も残りわずかとなってきたら、平成はどんな時代であったか?を有名人や有識者に問う番組が増えてきましたね。
こばとを平成元年に開始したということを思いおこすとちょっと感慨深いものがあります。誰にもコメントなど求められないけど自分のブログで振り返ってみようかな、という気持ちで書いてみます。

 一口で言えば、昭和の戦後復興、世界に追いつけを達成した後の迷走の時代だったようなきがしますね。
教育も競争・詰込みからゆとり教育に。一学年分ダブったのにはびっくりしましたね。それが学力低下を招いたということで、一転、、教科書は厚くなり、ランドセルの重さをなんとかしろ!ということに・・・。

 大人の仕事もグローバル化が持てはやされて成果主義が跋扈し、非正規労働者が大量に生み出されましたましたが、今は働きすぎはダメで、働き方改革、副業OKになりましたよね。

 不正や改ざん、パワハラ・セクハラ・虐待が連日報道されたりしたし。家族間の殺人も昭和の時代より増えている感じ。
昭和の時代に蓄えた高齢者の資産は特殊詐欺の餌食になっている。
そして何より、平成の後半は続けざまと言えるくらい自然の大災害が多かった。

 とにかく変化が速く目まぐるしい時代だったですね。その理由は何と言っても、パソコン・ケータイ・スマホでしょうね。

 平成の前半、こばとが合宿に出回り始めたトランシーバーのような携帯をレンタルして持って行きましたが、山の中では電波が届かず結局一度も使わず持ち帰った、という今では信じがたい思い出もそんな昔の話ではないのです。

 それが現代は子どももスマホを持っていたり、いじめもスマホつながりで見えないところで・・・。
文明の変化の速さに人間が追い付かず迷走してきたような平成の時代。

InShot_20181119_145528147_convert_20181119153724.jpg

暗雲
  こんにちは、こばとの遠藤です。

 前回は、暗雲漂う今年は早く終わって欲しい、みたいなことを書いたのですが、気が付けばカレンダーもあと2枚。早ッ。
いろんな出来事が猛烈な速さで過去になっていきますねェ。
それって今年の話だった?と思わず口にする自分が怖いです。早回しで生きているようで・・・・。

 今日、11月解禁(11月になると灯油屋さんが回ってくるのです。)の灯油を初めて買いました。
冬場はストーブの真ん前に陣取って腹あぶりをするシェリーのためのストーブみたいなものですが。
なんと今年はポリ缶18リットルで1980円でした!!!。過去最高値。某大統領のツルの一声ですね。

 平成も来年4月30日で終了。平成元年に開設したこばとも30年。
平成とともに駆け抜けてきたように思っているのに、暗雲漂う現代、平成終了後のこばとが思い描けないですね。

 我が母は100まで頑張るとモチベーションを上げていますが。
来年年女の私はちょっとネガティブ思考に傾きがちかも。
んーん、暗雲を追い払ってモチベーションを上げるものを見つけなくちゃと思っています。


10月
こんにちは、こばとの遠藤です。

 あの死の危険のある猛烈な暑さ、ためらわずにエアコンを使うように、と
連日のようにテレビのアナウンサーが緊迫した表情で報道じていたのがついこの前だったような気がするのに、
肌寒いくらいのこの気温。このこ季節の変わり身の早さにはおどろきですね。

それにしても10月はなんだか変な月ですね。
こばともなんやかやとプチトラブルが続き、教材の売れ行きもこれまでにない低迷ぶり。
それに世の中も、信じがたい不正や事件・事故が充満していますねぇ。
 空は秋晴れで真っ青に晴れても、人の心を侵食するような不穏な空気に包まれているみたいな感じがする。

世界中で自然災害も多いし、某大国の発言・動向で世界中がぴりぴりするし。
いつもなら、時間が過ぎるのが速い、なんて言ってたのですが今年はなんだかはやく終わって欲しい気分。
 あんまりネガティブになってもいけないけど。

平成30年
こんにちはこばとの遠藤です。

気が付けば10月。
 死の危険のある猛暑と豪雨と台風に心身が翻弄され、気温の変動に体調がが翻弄され、
押し出されるように10月にたどりついてしまいましたね。

 しかし、なんなんでしょう?甚大な被害をもたらす台風が立て続けに日本を縦断するなんで!!
科学も災害の前では無力ですね。私に霊力があれば厄払いの祈祷をしたいです。

こばとのある西千葉は大雨は降るものの、後片付けを要するような被害はありません。
でも、台風一過後のとびっきりの青空に悪態のひとつもつきたくなりますねェ。

 被害がないので日々の仕事を淡々をこなすだけですが、今年も残りわずか。
教材の全面改訂は終わったのであとは初級・中級・上級の[おためしワーク]3巻と
「活用の手引き書」を年内に作るのが目標です。


IMG_0254_convert_2018100215193310022.jpg




パラダイムシフト
こんにちは、こばとの遠藤です。

8月も終わろうとしていますが、まだまだ猛暑、酷暑、豪雨、雷雨ですねぇ。
暑さも雨も死の危険を感じさせる激しさ。

 数十年に一度とか、かって経験したことのない猛暑とか、豪雨とか。
気象に関してはもうパラダイムシフトの時期がきたのでは?
過去の経験を引き合いに出さず、これからの気候を生き延びる術を身につけて進化することが
求められているような、そんな気がしませんか。
 どうすればいい? 暑さに強い品種に生まれ変わろうか、もう遅いよ。・・・・独言

本当に今年の8月は一言でいうならバイオレンス!!です。

そして老若を問わない死の報道が連日のようにメディアに流れて。
いろんな意味で考えさせられる夏でしたね、生と死について。

なかでも一人で3日間山の中で生き延びた2歳児、と78歳のプロボランティア。
衝撃でした。

腰が痛いだのと愚痴をこぼしていた自分が恥ずかしくなりました。
弱音がちらついた時は思い出そうと思います。


Copyright © 発達障がい児ブログ. all rights reserved.