認知発達教材を販売しています

手引書
今日は、こばとの遠藤です。

冬なんだから、寒いのは予期したことだし、降雪地方に雪が降るのも予期していることですが、予期せぬ地域に想定外の大雪!
とても難儀したことでしょう。

こばと教材は千葉県の西千葉にあるので、今回は雪ゼロでしたが、遠藤は雪国育ちなので泣きたくなるほどの寒さと雪、よくよくわかります。降雪に見舞われた方々どうぞお気をつけて。

ところで、こばとは1月のはじめに、「認知発達教材活用の手引書」と「発達障がい児の心をのばす子育て」を手引き書シリーズとしてリメイクして出版いたしました。各400冊限定です。

既に大きくなったお子さんをお持ちの方から、もっと早くに読みたかった、というお声もいただいています
遠藤も小さいお子さんをお持ちのお母さんにこそ早い段階でよんでいただきたいです。

育てづらいお子さんとの付き合い方もストレスフリーになり、発達の発見がたのしみになる手引書です。
子どものこころの成長は育てる側の心の成長でもあります。
何人ものお母さんに聞きました。子どもの成長を見た時、人目もはばからず号泣してしまったと。
人生でそれほどの感動を感じることもしあわせの一つですね。

どうぞ、参考にして、子育てにお役立てください。
   ストーブとシェリー  手引書シリーズ

こんにちは、こばとの遠藤です。
2016年が始まりましたね

がんばっていますか。スタートの出だしはどうですか?        
去年の続きでなんとなく始まるのも悪くはありませんが、
やはり、年という区切りがあるので、ここはひとつ気持ちをリセットして目標を作りたいですね。

 平成元年に開設したこばと、平成の年と同じ年数やってきましたが、遠藤は69,四捨五入して70、さすがに子どもを自転車に乗せて一緒に走り回るのはギブアップしました。

 そこで、今年の目標は情けないことに2年越しの腰痛の克服です。
そしてもう一つ大きな目標は認知発達教材ステップアップの英語版を国内および英語圏に広めることです。
認知の発達の仕方は日本の発達障がいの幼児も英語圏も幼児も同じだろうという思い込みと、
障がいがあっても夢を持たせたくて・・・・・今、最終チェックに入りました。
ネイティブの先生に確認してもらっています。
 発売は3月過ぎになるかな、環境も整えなくてはならないし、おたのしみに。

手引き書シリーズ、「教材活用の手引き書」と「心をのばす手引書」を改定版で発売中ですが学習指導、子育てのお悩みにもできるかだけおこたえしていき問いと思います。
2016年の年末に今年は充実していたね、と言え得るようあせらず、あきらめず、目標決めて日々をすごしましょう。
           
                                    
    3月27日で3歳です   事務室犬シェリーです
Copyright © 発達障がい児ブログ. all rights reserved.