認知発達教材を販売しています

学習習慣
今日は、こばとの遠藤です。
 
 一雨ごとに春ですね。こばと周りの民家の梅も満開、
木々の間から聞こえる小鳥のさえずりも楽し気。

 2月のこの時期、悲喜こもごも、気持ちそわそわ、忙し忙しのお宅も多いことでしょうね。
こばとパソコン教室に通う中学三年生の3人も千葉県の流山、市川大野、真砂の支援高校にそれぞれ合格!
よかった、よかったと喜んでいます。本当に!

 ところで、新一年生のいる家庭では卒園、入学の準備で時間に追われるような忙しさでしょうね。
つい、子どものことは後回しになっていませんか。入学前の今こそ学習習慣をつけるチャンスなのですが。
子どもの気持ちが〝小学校に昇格する″と高まっているこの時、毎日20分でも30分でも着席して課題に取り組むという姿勢を作っておくと、入学後の保育園、幼稚園とは違う教室の雰囲気になじみやすくなりますよ。

 お子さんの能力によって取り組む課題はいろいろあると思いますが、まだ鉛筆をあまり持ちたがらないのであれば、
こばとのマッチングⅠやⅡから始めれば取り組み易いでしょう。文字や数字に興味があるのであればこばとのことばもじ、かず・すうじなどをやらせてみると食いつきもよいと思いますよ。
この学習習慣は入学後、先生と良好な関係を築くかも・・・。
     教材②  教材① 
                 ボールとシェリー

パソコン教室
今日は、こばとの遠藤です。
寒暖の差が激しいですね。加えて行事の多い時期、体調管理は大丈夫ですか。

こばとも107条図書教材の発送を終えて、一区切りと行きたいところですが、これからが今年の本番です。
ステップアップ英語教材作製準備も最終段階に入りました。
カナダ人の先生に最終チェックをしてもらえば後は印刷です。

 ところで、遠藤も年で、小さい子を自転車に乗せたり、合宿に連れて行ったりするのは体のほうがついていけなくなった、と前にも書きました。それで徐々にフェードアウトしていくつもりだったのです。
それでもしぶとく何かやれること、と思って療育相談と就労支援の足しになるようにとパソコン教室を開きました。
 これが驚きでした。
パソコンは障がいの壁をとりはらってくれますね。実に覚えるのは早いんです。彼らの、一度通った道は忘れない!に近いものがありますね。それに、タッチタイピングもかなり早くなるんです。
 こばとが用意したテキストは軽くクリアするので大急ぎで、追加課題を作成したほどなのです。パソコン教室は就労支援の足しになるようにですから、ゲームやお絵かきではなく、もちろんワードエクセルです。
ゲームしかやらないのではなく、またゲームをやるからPCにさわらせないのではなく、仕事につながるようにパソコンを活用させてみてはどうですか。
 驚きの発見がありますよ。

        3繝代た繧ウ繝ウ謨吝ョ、_convert_20160216115545  ・偵ヱ繧ス繧ウ繝ウ謨吝ョ、_convert_20160216115510
                   繝代た繧ウ繝ウ謨吝ョ、・狙convert_20160216115651



教材発送
今日は、こばとの遠藤です。

 寒い日はまだあるものの、季節は確実に春に向かっているようです。
こばとのそばのミニ公園の梅もさきはじめました。
そして、
新年度、新学期に向けて教材も発送開始です。
4月から子ども達がこばとの教材を使って学習してくれるかと思うと本当に嬉しいです。
ヤマト運輸の車に積み込まれた教材に思わず頑張ってね、とつぶやいてしまいました。

ヤマト シェリ

平成元年にこばとを始めたころ障がい児教育は、生活単元、身辺自立が主流で教材を使った学習なんて・・・という感じでした。
それが今はこんなに子ども達の可能性を伸ばそうという風潮に変わってきている!そして子ども達もそれに応えてきている!
 障がいという固定観念、先入観でどうせできないだろう、という視座は変化して、どうすればできるようになるのだろう、こんなこともできるなんて!に変わってきていますね。
 子どもが障がいがあっても普通の生活ができるよう、惜しみなく支援していかなければ。
それには根気、忍耐、継続しかありませんね。


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

認知発達教材
今日は、遠藤です。
 
 エーッ!もう2月?    
2016年が始まったばかり、と思っていたのに早いですね・・・・早すぎ!!。
じつは、2月はこばとが一年で一番あたふたする月なんです。見てください。
この段ボールの山。
中身は全部認知発達教材です。こばとの教材が文科省の107条図書になっていることはHPでもお知らせしていますが、それらは2月に一括して日教販という教科書会社に納入し、それから全国に配られていくのです。
    倉庫 山積み


 今年は2543冊、段ボールで40箱。
1月から遠藤とスタッフ1名でコツコツと準備しそれを事務室の入り口に積み上げているというわけです。発送まであと1週間、なのにトラブル発生!んーんなんとかなるでしょう。
腰痛持ち老体に鞭打ってがんばります。
子どもたちの手元に届いたときの顔を思い浮かべながら。
                破壊
Copyright © 発達障がい児ブログ. all rights reserved.