FC2ブログ
認知発達教材を販売しています

わたし遺産
こんにちは、こばとの遠藤です。

 ちょっとご無沙汰してしまいました。
実は他のところに文章を書いていたのです。某信託銀行が「わたし遺産」という文章を新聞で募集していたので、つい、私もわたしの遺産って何だろう?と考えてしまったのです。

 平成元年からこの療育の仕事をしてきましたが、もともとあまり物欲もない方なので、自分のものを持ち出して仕事につぎ込んでしまったうえ、銀行にも借金しているし、目ぼしい遺産なんてとても。わずかしかないお金も毎月国境なき医師団に送ったりしてるし。遺産になるものなんかないなぁ。もともと死後は千の風になって何も残らない方がいい、とおもっているくらいだし。

 でも、「わたし遺産」という言葉を、〝残したいもの"と受け止めると、私にもあるある。

それはこばとの教材。
このブログを初めてた時にも、107条図書として出荷する段ボールの山の写真を載せましたが、来年度も注文予定数が2600冊以上きました。やっぱり、遺産として残したい。これは支援教育を受ける子供たちに教科書としてずっと使ってもらいたい。

 教科書として長く活用してもらうためには、いま40種類もある教材を再編成して、もっと認知発達の過程を指導者に見えやすく、また使いやすくしていかなければ。

 今年は英語教材を完成させることに夢中でしたが、来年は教材を遺産として残すために、初級編、中級編、上級編に再編しようと思います。思い立ったらすぐ始める、が私の悪い癖。
というわけで、これからは教材再編集に集中するためブログも今回で最後。

 新しい教材シリーズが完成したらまたお目にかかります。生まれ変わる教材にご期待を!
それまでごきげんよう。


またね またね2

麻雀
こんにちは、こばとの遠藤です。

 朝夕の冷え込みは厳しいいけど、秋らしい天候、空の日が続いていますね。紅葉の名所はさぞかしにぎわっていることでしょう。

 先月のブログで、こばとを開設してからプライベートの旅行をしたことがない、紅葉狩りをしてみたい、と愚痴を書いてしまいました。仕事もいいけど、仕事ばかりで遊びのない人生なんて、と内心思っていたのです。

 実をいうと旅行ではないけど、今年になってから仕事以外の遊びの時間を作っていました。
それは麻雀です。京成千葉駅側の健康麻雀「ワンダフルデイズ」。一枚のチラシを見てパッとやることに決めたんです。脳トレにもなると書いてあったし。

  それまでは一度も麻雀パイなるものにも触ったこともなかったんですが、いちから懇切丁寧に指導していただき(高齢ということで覚えの悪さを指摘されえることもなく)やっと麻雀をやってる恰好になってきました。
 
 やってきて思ったんですが、これって障がいを持つ子供たちにもいけるんじゃないかなぁ。もう少しルールを簡単にして、点数の計算も簡単にすれば子ども達も遊べそう。パソコンをやらせてみて、思った以上に集中して取り組めるということが分かったし、麻雀だっていけるかも・・・・。そうすれば彼らの娯楽も増えるし、4人でやるので社会性も伸びそう。

 ついつい遊びも自分のやってきた仕事に結びつけて考える癖はなおらないですねぇ。
平成元年に認知発達学習を始めた頃は、学習なんてとても、とても。身辺自立が先!というのが主流でしたが、今や学習は当たり前。あの頃は障がいの子ども達をカラオケやボウリングに連れて行くと周囲の視線を感じたものですが今や当たり前。
ならば麻雀もいけそう。ゲームよりずっといいかもしれませんよ。


 まってましたーストーブ  あったかいなぁ
Copyright © 発達障がい児ブログ. all rights reserved.