認知発達教材を販売しています

予期せぬ効果
こんにちは、こばとの遠藤です。

 2月は逃げる、というのは本当ですね。あれよあれよという間にもう下旬ですもの。

2月に入ってからは怒涛の毎日で、3月の3F退去、引っ越しに向けて着々作業を進めています。便利屋さんに1Fの不用品を撤去してもらった後、女手ふたつで床材をリニューアルしました。やればできるものですね。写真をご覧あれ。
 あとは間仕切りのアコーディオンカーテンを取り付けてもらうだけ。パソコン教室は1F新教室で継続です。

 去年の今頃のブログで、発達障がいのある中学生のパソコンの上達には目を見張るものがある、ということを書きました。そして今、彼らが操作を覚えたり、タイピングが速くなったりする、ということ以外に予期せぬ効果を感じています。

 その効果とは、我慢強くなり、失敗してもいつまでも引きずらない。立ち直り、切り替えが早くなる、ということです。
なぜかというと、パソコンだと失敗してもすぐ〝戻るボタン″や打ち直しができるということがわかり、引きずる隙がないのです。

 それともう一つ、こばとのパソコン教室では独自のテキストを作り指導しています。
ワードで文字を打つだけではありません。1回ごとに1枚の作品になるよう、フォントの色、やイラスト、枠線などをたくさんの中から自分の好きなものを選ばせるようにしています。
 それが思いがけない効果を生んでいるようなのです。
指示待ち傾向のある彼らに自己選択、意思表示の気持ちをアップさせたと感じます。言葉の乏しい、障がいの重めであってもそのような変化が見られ、うれしい驚きを感じています。(言葉が乏しくても視覚記憶に優れているとローマ字は覚えます。)

 認知発達を促し、学習の態度が出来上がっていれば、YouTubeなど好き勝手にパソコンをいじらせるだけではなく、きちんとしたワードを教えていくこことは療育にもつながる!と確信するようになりました。


   リフォーム_convert_20170221132624 リフォーム後で落ち着かない



新教材
 こんにちは、こばとのこばとの遠藤です。

まだまだ寒い日が続いていますね。でも2017年があけてから、こばとは熱い毎日を送っています。
毎年のことですが、日教販107条図書の出荷準備。29年度最初は2628冊です。段ボール箱40個。荷造りが終わり3回に分けて出荷します。

それから、引っ越し準備。運営困難(早く言えば家賃が払えない)により3月で3Fを退去せざるを得なくなり、少しずつ荷物の整理。
そのため1Fの事務室兼教材倉庫も余儀なく大幅に改造をするはめになりました。
私とスタッフ1名で少しずつやろうかなとも思ったのですが、腰痛持ち高齢者と若い女性では何日もかかってしまうと判断。背に腹はかえれれないと便利屋さんに依頼しました。
 屈強な男性2名が来てくれて、スチール棚4台を移動し、7600冊の在庫を並べ変えてくれました。かかった時間は1時間半。すごいですねぇ。こちらは何もしないで指示だけ出していたのに、気合を入れて見ていたせいか疲れました。

そしてもう一つ、教材出荷、引っ越し整理、と並んで気合を入れて取り組んでいた改訂版新教材さんすうⅢが出来上がりました!
販売開始です。素敵な出来栄え!!!期待してもらっていいです。

 今年一年間は現在発売中の教材も販売しますが、改訂版は出来上がっり次第順次並行して発売していきます。そして、来年度は改訂版のみに変えていきます。
 大変だけど自分でもわくわく、楽しみです。早く皆さんにに使っていただきたい。

でも新年が明けたと思ったらもう2月、時が過ぎるのが早すぎて、1日1日が目いっぱいです。
改訂版初級編、中級編、上級編は今年中に完成させなくちゃ~。がんばります。


日教販 大量2017 ふて寝してます。
Copyright © 発達障がい児ブログ. all rights reserved.