認知発達教材を販売しています

ネバーギブアップ
こんにちは 、こばとの遠藤です。

 前々回のブログで七十の手習いだなんて、見栄を張ったことを書きましたが、早くもアップアップギブアップ寸前です。
いやぁ、まだ始めたばかりだし・・・・いくら何でもギブアップはちょっと早すぎ。
 こばと精神〝あきらめない″を思い出せ!
それにしても、クリック一つでいろんなことができちゃうPCはある意味ちょっと恐ろしいねぇ。
 そんな事を感じながらやっている私って、やっぱり昭和の人間どまりかも。
しかし、それにしても時代の進歩は速すぎますね。

 私の子どもの頃は水道は共同で使っていたし、洗濯機もない、テレビもない、冬は薪を燃やすストーブとこたつ。薪割りもやりました。火鉢もありましたね。炭火が赤く燃えて、五徳の上では鉄瓶が湯気をシュッシュッとたてて・・・・私は手先が器用たったので、小学生の時には毛糸でぼんぼりのついた帽子、かかとのある靴下、5本指の手袋などを編んでいましたね。お人形の着せ替えの洋服も縫っていました。季節には山菜を取ったり、すかんぽを食べたり、木登りしたり。外遊びは公園などないので、小学校の校庭で暗くなるまで、陣取り、とかゴム跳び、めんこ、5寸釘を地面にさして陣取り、石けり、雨降りの時はおはじき、お手玉、あやとり、折り紙、あとはひたすら読書とかしてましたね。シートン動物記とかファーブル昆虫記とか。

それが今ではどうでしょう。昔のことを考えると浦島太郎気分です。なんでも指先で体は動かずにできちゃったり、スマホで見たこともないような珍しい虫を見ることができたりして・・・・

 しかし、私もこの時代に生きているからには、アドビ・イラストレ―ターがんばろ。でもすぐ目がしょぼしょぼしてしまうのが困るんだなぁ。白内障も始まりかけているっていうけど、新バージョン認知発達教材初級編、中級編、上級編を完成させなくちゃ。 


                 頑張って②


Copyright © 発達障がい児ブログ. all rights reserved.