FC2ブログ
認知発達教材を販売しています

新教材
こんにちは、こばとの遠藤です。

 一挙に寒くなりましたね。夏は熱中症の心配をしたけれど、今度はヒートショックの心配ですね
丁度いい中間がなくて季節は極端から極端へ振幅が大きいですねぇ。体も試練です。

 先週の日曜日に、母の様子を見に宮城県の鳴子温泉に行ってきましたが、新幹線が古川駅に着いたとき、本降りの雪でした。
しばれる寒さでした。母は元気にしていたので、ひとまず安心です。

 今年も残すところあと1か月ですね。
去年の暮、29年度中に教材の大幅改訂を宣言しましたが、完成しました!!。

 改訂版「発達支援課養育教材シリーズ」初級編、中級編、上級編はこれまで長年活用されてきた、ステップアップ、ジャンプアップ、レベルアップシリーズを一本化して再編成、指導者にとってはさらに指導しやすく、子ども達にとっては、さらに取り組みやすく改訂したものです。絶対気に入ってもらえると確信しています。

マイスタディとして、子どもに1冊丸ごと与えて、最後までやりきらせれば、学習意欲や達成感を高めてくれるはずです。
 教育、療育現場で使われる様子を見に行きたいなぁ。
さつまいも太り



 


怒涛の10月
こんにちは、こばとの遠藤です。

もう、11月になってしまいましたね。今年もあと2カ月しか残っていないなんて・・・・!
10月は怒涛の月でした。天候もそうでしたが。

 前回、前々回と宮城の母のことを書きましたが、あれだけでは終わりませんでした。
ケアハウスからストレスによる体調不良の電話があった後、やはり入院ということに。その1週間後退院。

 しかしまた1週間もすると心臓の調子が・・・・。ということで入院検査。しかし病院では特に検査結果は悪化しておらず1週間後退院。最後の退院はあの台風21号直撃の23日月曜日。
 切符も手配して朝1番で出かける支度をしていましたが、電車や交通に影響がでてキャンセル、払い戻しをしました。
甥は福島から退院の手続きに、車で台風と並走するように行ってくれたので助かりましたが。

その後、医師、ケアマネ―ジャー、ケアハウスの人が話し合って、ストレスによる心臓不調の時は入院を見合わせることにしました。本当にいろいろありますね。

 退院後ケアハウスのスタッフが車いすでコンビニに買い物に連れて行ってくれたのが気に入ったらしく、今は落ち着いてくれてよかったです。買い物の力って高齢者には大きいですねぇ。

 そんなこんなもありましたが、こばとにいる間は教材づくりにラストスパートをかけ、ついに新教材、初級編、中級編、上級編全18冊を完成させました。
 去年の12月に全改訂を宣言して、今年10月予定通りの完成!やりましたよ。
30年度から全冊発売なので、旧版はただいま半額セール中です。
      kyouzai_convert_20171103143415.png    縺ェ縺ォ・歙convert_20171103143253

Copyright © 発達障がい児ブログ. all rights reserved.