認知発達教材を販売しています

上級編
こんにちは、こばとの遠藤です。

 クリスマスイブの24日、ケア・ハウスにいる宮城の母のところに行きました。
まだ薄暗いうちに家を出て7時に東京駅につきました。
そして、東北新幹線に乗ろうとしたところ、テレビでも報道されたあの架線トラブル、母のもとに着いたのは昼の12時でした。
 
 母は自力で歩けないでことを嘆いていましたが、まずまず元気でした。
先に車で来ていた甥と3人で、、母の部屋でささやかな会食をしました。クリスマスパーティーにはほど遠い感じでしたが。
2時間後、帰りの電車に乗り、新幹線も問題なく、千葉に戻りました。

 今年もあと1週間。早いなぁ。
新教材「上級編レベルアップ」を大急ぎで紹介します。

 レベルアップシリーズは国語、算数の学習が進んだお子さんがさらに、コミュニケーション力や社会性を広げていけるよう
幅広い内容で構成されています。
「漢字」や「ことばのつかいかた」、「対人関係スキルアップ」、「しぜん」、「せいかつ」、、「お金と時計の文章題」の6種類です。
社会生活への自立を後押しする内容を多く含めました。

 障がいがあっても、社会で自立して、また自分らしく生きていける生活を築ける学習が広まってくれればうれしいです。

 来年が楽しみ。
IMG_2233_convert_20171225171210.jpg


中級編
こんにちは、こばとの遠藤です。

 冬は寒いに決まっていますが、今年の冬は特に寒い!、しばれ(わが東北の言葉)ますね。

2017年も残り10日になってしまった、あせるなぁ~。
時間は途切れることなく続いてるわけだし、2017と2018のあいだに特別な区切りがあるわけでもないのに、気持ちの区切りって大きいですね。
去年の暮、教材を大幅改訂しようと決心して、今年一年改訂版作りに明け暮れましたが、暮に間に合って完成。

今日は中級編を紹介します。
 中級編ジャンプアップシリーズは文字、数字を習得したお子さんがさらに、国語・算数への理解を深めるような内容で構成されています。
 国語は言葉、文章の理解、読解での問いと答え、カタカナの習得。
算数はくりあがり、くりさがりまでの計算、掛け算や割り算の理解と敬さん、簡単な分数、小数の理解。時計・お金・カレンダーの学習も取り入れ、実生活にもつながるように工夫されています。

 実生活につながる、これが大切ですね。
先週、支援高校卒業後、就労支援に通いながらパソコン教室に通ってきていた青年が就職内定。何度か実習、面接しましたがこんどは彼にぴったり!よかったぁ~。うれしい~。
メリー


初級編
こんにちは、こばとの遠藤です。
前回新教材シリーズのコンセプトを書きましたが、内容をさらに詳しくご紹介します。

初級編ステップアップ シリーズは認知発達学習のスタートラインに立ったお子さんのためのシリーズです。

 視覚、聴覚の発達を発達を促し、弁別能力や目と手の協応、集中力、指の機能の向上を促すように構成されています。
着席が続かない、課題への集中が続かないお子さんも、無理なくスモールステップで、ことば・文字・かず・数字の習得につながるよう工夫されています。

構成はマッチングⅠ、マッチングⅡ、ことば・もじ、かず・すうじ、こくごⅠ、さんすうⅠの6冊です。
教えやすい、やらせ易い内容ですよ。

30年の元旦には子供たちの手元に届けられます。
取り組んでいる子ども達の姿を想像するだけで、ワクワクします。
幼児期から始められるステップアップシリーズ、早めの療育に取り入れれば変化を実感できると思いますよ。
繧キ繧ァ繝ェ繝シ_convert_20171209113116


Copyright © 発達障がい児ブログ. all rights reserved.